50 年の節目を祝う
組合創立50 周年記念式典!

組合創立50 周年記念式典ならびに祝賀会が6 月15 日、レンブラントホテル厚木で開催されました。組合員企業や来賓など約250 人が節目を祝い、歴史を振り返る記念講演も行われました。

記念式典には、神奈川県副知事の中島正信氏をはじめ多くの来賓が参加。幅広い業界からも関係者が集い、半世紀の節目を祝福しました。

冒頭、挨拶に立った堀理事長は「多くの先輩方のたゆまぬ努力のもとに、今日の繁栄があると思う。誇りを持って、新たな50 年につなげていかなくてはならない。歴史で規模で活動内容で、名実ともに日本一の工業団地を目指したい」と述べた。

来賓として登壇した小林常良厚木市長から「内陸工業団地が厚木市と愛川町に与えた経済効果は計り知れない。壮大な計画を実現した先人の大きなエネルギーに学び、後世に伝えられるよう、更なる前進を続けてほしい」と祝辞をいただきました。

続いて小野澤豊愛川町長は「子供の頃から、広大な土地にみるみる工場が立ち並んでいく工業団地を目の当たりにしてきた。愛川の発展は、内陸工業団地の発展とともにあった。内陸工業団地なくして、今の愛川町はなかった。

これからの70 年、100 年に向け、共に歩んでいけたら」と述べられました。

その後式典では、功労者表彰や永年勤続者の表彰が行われたほか、当組合顧問の築井晃氏が工業団地誕生の経緯や歴史を振り返る記念講演がありました。

(タウンニュース・平成28 年6月24 日号転載)

来賓挨拶/中島神奈川県副知事

来賓挨拶/小林厚木市長

来賓挨拶/義家文部科学副大臣

来賓挨拶/小野澤愛川町長

記念講話/築井氏

記念誌紹介/川合副理事長

閉会挨拶/迫田副理事長

会場の様子

来賓挨拶/後藤衆議院議員

来賓挨拶/堀江県議会議員

乾杯ご発声/石川会頭

閉会挨拶/歳原副理事長

万歳三唱