組合組織活動報告

このページは理事会の決議に基づく運営活動についての情報を主に掲載しています。
第50期通常総会開催

築井晃氏の記念講演会の様子

去る6月15 日通常総会が開催されました。今期は組合創立50 周年記念式典に併せての同時開催となるため、厚木のホテルを会場とした開催としました。

定刻13 時30 分に司会者 山本常務理事から総会成立要件が告げられた後、開会の挨拶に堀理事長が立ち、先達( せんだつ) の皆様のたゆまぬ努力のもとに本日ここに50 期の記念すべき節目の総会を迎えることができる喜びと、関係各位のご指導に対するお礼を兼ねた挨拶がありました。

次いで、小澤一人氏(厚木瓦斯梶jが議長に選任され、次の5議案が上程され審議されました。


総会の挨拶に立つ堀理事長

議長の小澤氏

来賓挨拶/中央会 鎮野部長

第1号議案

平成27 年度事業報告並びに決算報告承認の件

通常総会資料にもとづき平成27 年度における事業活動報告と当期決算内容及び剰余金処分案の説明を行なった。続いて監事を代表して、大屋和雄氏(潟Iーネックス)が監査報告に立ち監査内容は適正であった旨の報告があり、採決の結果、本議案は原案どおり承認可決されました。

第2号議案

平成28 年度事業計画並びに予算案の承認の件

雇用・所得環境の改善傾向が続いていますが、原油価格下落の影響や各種政策の効果もあって、景気は緩やかに回復していくことが期待されています。こうした情勢下、当組合が組織する7 委員会が中心になり「組合員あっての組合」を旗印に組合員企業が期待する魅力ある協同活動事業の展開方針と予算案を説明し、本議案は採決の結果、原案どおり承認可決されました。

貸借対照表

平成28年 3月31日現在
(単位:円)
科目 金額 科目 金額
【資産の部】【負債の部】
1.流動資産【77,289,569】1.流動負債【5,673,933】
現金及び預金76,846,937買掛金123,900
売掛金41,400未払金722,169
未収入金55,917前受金1,981,699
前払保険料345,315預り金109,999
未払法人税等1,758,300
賞与引当金977,866
2.固定資産【98,978,330】
(1)有形固定資産(92,817,220)2.固定負債【11,963,687】
建物62,271,033預り保証金10,668,998
建物付属設備1,410,041退職給付引当金619,689
構築物940,263長期借入金675,000
器具備品544,872
土地27,651,011
負債の部合計17,637,620
(2)無形固定資産(126,110)【純資産の部】
電話加入権126,1101.組合員資本【108,350,000】
出資金108,350,000
(3)外部出資その他の資産(6,035,000)
外部出資金35,000
長期保有有価証券6,000,0002.利益剰余金【50,280,279】
利益準備金7,117,000
特別積立金13,117,000
50周年記念事業積立金8,000,000
環境整備積立金11,000,000
施設整備積立金4,000,000
前期繰越利益金3,079,554
当期純利益金額3,966,725
純資産合計158,630,279
資産合計176,267,899負債及び純資産合計176,267,899
注記事項:減価償却累計額 94,858,568円

損益計算書

自 平成27年 4月 1日
至 平成28年 3月31日
(単位:円)
費用の部 収益の部
科目 金額 科目 金額
【事業費用の部】【22,428,400】【事業収益の部】【33,330,726】
共同購買仕入高1,387,260共同購買売上高1,517,700
総務委員会事業費1,013,837施設使用料719,153
環境委員会事業費2,029,706土地建物賃貸料23,948,388
情報企画委員会事業費774,656受取手数料426,270
事業企画委員会事業費13,356,376工業団地管理事業分担金収入5,861,215
安全衛生委員会事業費774,041教育情報事業収入458,000
防災・交通委員会事業費409,712教育情報費用繰越金戻入400,000
街路灯管理事業費2,682,812
【賦課金等収入の部】【21,895,771】
【一般管理費の部】【48,652,978】賦課金収入18,115,771
役員報酬6,444,000準組合員会費収入3,780,000
職員給料諸手当9,948,270
職員賞与2,102,380【事業外収益の部】【21,483,608】
雑給141,300受取利息7,955
退職給付費用360,000受取配当金180,300
法定福利費3,187,556事業経費補助金収入4,351,000
福利厚生費168,517環境整備協力金収入16,479,462
賞与引当金繰入額977,866行事参加負担金収入144,000
通勤手当429,698 加入手数料50,000
新聞図書費108,684雑収入270,891
旅費交通費109,123
通信費328,268
備品費73,738【特別利益の部】【181,538】
消耗品費30,822退職給付引当金戻入181,538
事務用品費138,697
印刷費568,416
会議費1,820,313
交際費701,216
関係団体負担金449,800
支払保険料298,711
賃借料1,443,674
水道光熱費993,740
修繕費5,308,399
租税公課2,222,800
委託料2,653,483
行事協賛金1,100,000
リース料1,363,971
支払手数料156,930
減価償却費4,576,570
寄付金300,000
雑費146,036
【事業外費用の部】【46,880】
支払利息46,880
法人税、住民税及び事業税1,796,660
当期純利益金額 3,966,725
合計76,891,643合計76,891,643
注記事項:消費税等の会計処理は税込方式による。

剰余金処分案

自 平成27年 4月 1日
至 平成28年 3月31日
T 当期未処分剰余金
1.前期繰越剰余金 3,079,554円
2.当期純利益金額 3,966,725円 7,046,279円
U 剰余金処分額
1.利益準備金 400,000円
2.教育情報費用繰越金 200,000円
3.組合積立金
(1)特別積立金 400,000円
(2)50周年記念事業積立金 2,000,000円
(3)施設整備積立金 1,000,000円 4,000,000円
V 次期繰越剰余金 3,046,279円
上記のとおりご報告申しあげます。
平成28年 6月15日
神奈川県内陸工業団地協同組合
代表理事  堀    俊  一
本議案は原案通り承認可決されました。

収支予算(案)

自 平成27年 4月 1日
至 平成28年 3月31日
神奈川県内陸工業団地協同組合
(単位:円)
費用の部 収益の部
科目 金額 科目 金額
【事業費用の部】【26,406,000】【事業収益の部】【32,376,000】
共同購買仕入高1,200,000共同購買売上高1,320,000
総務委員会事業費1,828,000施設使用料640,000
環境委員会事業費2,310,000土地建物賃貸料23,936,000
情報企画委員会事業費930,000受取手数料380,000
事業企画委員会事業費15,720,000工業団地管理事業分担金収入5,500,000
安全衛生委員会事業費1,070,000教育情報事業収入400,000
防災・交通委員会事業費528,000教育情報費用繰越金戻入200,000
街路灯管理事業費2,820,000
【賦課金等収入の部】【21,906,000】
【一般管理費の部】【47,714,000】賦課金収入18,126,000
役員報酬6,489,000準組合員会費収入3,780,000
職員給料諸手当10,524,000
職員賞与2,110,000【事業外収益の部】【20,038,000】
賞与引当金繰入額977,000受取利息8,000
退職給付費用420,000受取配当金180,000
法定福利費3,378,000事業経費補助金収入4,350,000
福利厚生費160,000環境整備協力金収入15,000,000
通勤手当540,000行事参加負担金収入100,000
教育研修費120,000加入手数料100,000
新聞図書費150,000雑収入300,000
旅費交通費130,000
通信費440,000
備品費200,000
消耗品費50,000
事務用品費200,000
印刷費430,000
会議費2,109,000
交際費900,000
関係団体負担金560,000
支払保険料303,000
賃借料1,450,000
水道光熱費1,116,000
修繕費1,220,000
租税公課2,228,000
委託料2,964,000
行事協賛金1,100,000
リース料1,548,000
支払手数料160,000
減価償却費5,200,000
寄付金300,000
雑費200,000
利子税等38,000
【50周年記念事業費】【8,000,000】
【 当期純損失金額】【-7,800,000】
合計74,320,000合計74,320,000

第3号議案

経費の賦課及び徴収の方法決定の件

経費の賦課については1社1カ月均等割りとして8,000 円、面積割として1u当たり0.36 円とし、徴収方法は上期と下期の2期に分けて徴収する前年度同様の原案説明をし、採決の結果、本議案は原案どおり承認可決されました。

第4号議案

借入金の最高限度額決定の件

組合運営資金の借入金最高限度額5千万円を提案したところ、採決の結果、本議案は原案どおり承認可決されました。

第5号議案

役員報酬決定の件

常勤理事1 名の報酬額については、本年度収支予算のとおり総額6,500,000 円以内にしたい旨を説明し、採決の結果、本議案は原案どおり承認可決されました。


三役諸氏
司会者/山本常務理事


受付スタッフ
TOP