平成28年度 委員会活動方針

《総務委員会》

委員長 迫田健一

組合運営の基本的役割や財務と収支状況を勘案した基本的事項の遂行を行うと同時に6委員会の総括的役割を担っています。また、今年度は組合創立50周年記念事業として、各委員会が実施する周年記念行事の補佐をしてまいります。


《環境委員会》

委員長 原田健治

平成13年から開始した環境活動(ゼロエミッション)は14年を経て一定の成果がでています。

今後は時代の潮流と組合員企業のニーズに合わせた環境活動、具体的にはISO 14001:2015環境マネージメントに沿った活動にシフトします。月次会議、環境関連プレゼンテーション、団地内外の視察見学、廃棄物の共同回収活動、機械・備品のリユース活動、これらの活動ツールは過去の実績を分析し、より一層、各社の利益創出と効率の良い活動を目指した活動をしてまいります。


《情報企画委員会》

委員長 竹谷長光

機関紙「だんちだより」やホームページの有効活用と期待される情報提供に努めるとともに屋外掲示板を利用した地域住民へPR活動も積極的に行ってまいります。

また、愛川婚活支援センターが主催する「出会いの広場」にも引き続き後援団体として支援活動をしてまいります。

[

《事業企画委員会》

委員長 川合章夫

緑豊かな工業団地を維持してゆくために、引き続きグリーンベルトの一括管理体制を見直し低コスト管理に努めます。

今年度は組合創立50周年事業の一環として、特別補助金制度を設けグリーンベルトの再整備にも取り組みます。

また、当委員会のメーン事業であります組合員企業間の親睦を目的に開催してきた軟式野球大会も実行委員各位の協力を得て、継続事業として実施いたします。


《安全衛生委員会》

委員長 歳原博幸

職場の労働安全に関する事業として職長教育研修会・危険予知訓練(KYT)を開催します。特に、危険予知訓練は新入社員教育に役立てるよう例年の2月から6月下旬に開催時期を変更して企画します。労働衛生に関する事業として消防署や厚木労働基準監督署と連携を計りながら普通救命講習会や安全衛生講習会を開催します。既に危険予知訓練(KYT)は6月21日に33名の受講者により実施済みです。

また、地区幹事を中心とした安全衛生自主パトロールは他社の視点で観察され、参考点や改善点を自社の安全・衛生に反映させる取り組みを労基署の指導を仰ぎながら引き続き実施いたします。


《防災・交通委員会》

委員長 東海林雅幸

私たちが活動する工業団地の「安全・安心」な環境維持のために防犯・防災・交通問題を中心に行政機関と連携し引き続き活動します。

特に災害に強い工業団地を確立するための共同防災事業は最も重要とされており、今年度も防災訓練を11月上旬に実施する予定です。全社の訓練参加をご期待しております。

また、一向に改善が見られない駐車禁止区域での長時間におよぶ待機車両排除指導も厚木警察署のご協力を得て実施してまいります。


《創立50周年実行委員会》

委員長 堀 俊一

6月15日の記念式典開催準備と8月末の記念誌発刊に向けた最終作業を行ってまいります。発刊の節は組合員企業の全社にお届けいたします。



TOP