委員会活動方針

《総務委員会》

委員長 伊藤 洋一

財務、収支状況を勘案した健全な組合運営の立案、実施に努めると同時に6委員会の統括的役割を担ってまいります。

また、教育分野では継続事業として毎年好評を得ております環境ISO14001内部監査員養成セミナーを開催してまいります。


《環境委員会》

委員長 沖田 寿一

昨年度より環境委員会活動方針「ISO14001:2015」環境マネージメントシステムに沿った活動にシフトし順調に推移しております。

最近の環境省の施策も「ISO14001:2015」に沿った部分が見受けられますので、双方を考慮し、参加各社の利益創出を念頭に最大の効果が出せる活動を目指してまいります。


《情報企画委員会》

委員長 小西 康之

機関紙「だんちだより」とホームページを活用した広報活動に努めてまいります。

また、愛川婚活支援センターが主催する「出会いの広場」にも引き続き後援団体として支援活動をしてまいります。


《事業企画委員会》

委員長 片岡 達之

緑豊かな工業団地を維持してゆくために、グリーンベルトの一括管理体制を推進し、管理費削減に努めるとともに、管理コスト低減を目的としたグリーンベルト再整備事業も継続事業として実施します。

また、組合員企業間の親睦を目的に開催してきた軟式野球大会も継続事業として実施してまいります。


《安全衛生委員会》

委員長 歳原 博幸

平成2 8 年度踏襲型となりますが、危険予知訓練(KYT)・職長教育研修会・応急手当講習会・安全衛生講習会・優良事業場(施設)視察研修会・定例委員会は年間5回予定しました。

また、地区幹事を中心とした安全衛生自主パトロールは最も有効な改善手段と認識しており継続事業として実施してまいります。


《防災・交通委員会》

委員長 徳永 龍次

当工業団地の環境維持のために防犯・防災・交通問題を中心に行政機関と連携し諸問題解決に向けた活動をします。

特に災害に強い工業団地を確立するための共同防災事業は重点事項と認識しており、今年度も実施してまいります。

また、一向に改善しない駐車禁止区域での長時間におよぶ待機車両排除指導も厚木警察署の協力を得て実施し事故防止に努めてまいります。



TOP